ヨガ

ヨガワークスの養成スクールに参加してみた!

口コミの評判を実際に聞きにいった!
NOBI
NOBI
のびのびです!

今回は、前回のLilaYogaさんに続いて、また新たなRYT200を取得できるスクールの取材をさせていただけることになりました。

それが今回の記事のヨガワークス!

既にRYT200の資格を取得している僕ですが、学び直しを考えているぐらいです。

なので、あらためて生徒でありお客さんとしての比較目線でご紹介いたします。

<PR>公式サイトから見る場合はこちら↓

ヨガワークスとは

ヨガワークスのイメージ画像

ヨガワークスは、1987年にアメリカのカルフォルニア州で設立されたスタジオの名前です。

スタイルとしては、アシュタンガヨガ・アイアンガーヨガ・デシカチャーの指導法の3つをミックスしてできた指導メソッドが特徴。

そしてそのヨガワークスティーチャートレーニングは、今では世界4大陸で20か国50都市以上で開催されるとてもメジャーなプログラムになっているみたいです。

ゼンプレイスとは

もう一つ抑えておきたいのがゼンプレイス。

ゼンプレイスのイメージ画像

ゼンプレイスは日本のヨガスタジオの名前で、東京・大阪・埼玉・兵庫で20店もある人気スタジオ。

(2019年2月まではヨガプラスと言う名前で有名でした)

このゼンプレイスが、2010年からヨガワークスのティーチャートレーニングを取り入れたスタジオとなり、日本で数少ないヨガワークスのメソッドでRYT200を取得できるスクール。

なのでもしこの記事を読んで、

「まだインストラクターになるのは迷うな~」

って感じる場合は、ゼンプレイスの通常レッスンにヨガワークスのメソッドを取り入れたレッスンが豊富あるので、普通にレッスンから受けてみるのも良いかもしれません。

体験取材にも行かせていただきましたが、常温とホットのスタジオが併設されていたり、大手のヨガ教室とは違った特徴が豊富です。

ゼンプレイスのコアコントロールヨガの体験レッスンに行ってきました
ゼンプレイス体験レポート!料金から入会特典まで解説! 今回は、2019年3月にヨガプラスからリニューアルするゼンプレイスさんの体験取材に行かせていただきました! リニューアルの...

TTの内容

そんなゼンプレイスさんが開催するヨガワークスのティーチャートレーニングについて。

簡単にわかりやすく目的を言うと、「全米ヨガアライアンスのRYT200を取得できる」と言うのが一番です。

実績豊富なヨガワークスのメソッドのカリキュラムで、たくさんの知識を学んでヨガの指導者になることができます。

2つのメリット

ヨガブームの今では、RYT200を取得できる学校はたくさんありますね。

そんな中でも、他の学校とは違うヨガワークスならではのメリットとして2つご紹介いたします。

僕が取得した海外の短期スクールなのですが、比較しながら解説します。

①内容がメチャメチャ濃い

年間2,000人で世界ナンバーワンの卒業生を輩出する、長い歴史と多くのノウハウを持つヨガワークスTTはすごい!

ヨガワークスのイメージ写真

あげ始めればきりがないほどですが、ざっと3つ。

  • ヨガワークスだからこそ!偏りがなくどの方向にも進むことができる、全てのヨガの土台となる指導法を学べる!
  • 解剖学的にアーサナを学べる!
  • ボリューム満点!5冊のオリジナルテキスト!
NOBI
NOBI
僕が参加した海外のスクールだと、薄いテキスト1冊なうえ、解剖学は最低限の時間数のみだったので、実践的に人に教える知識はあまり身につくと感じられなかったので、テキストの中身を見せていただいたらもはやお金出しても買いたいほどの物でした。

②ゼンプレイスのフォローが抜群

このスクールを開いてくれているゼンプレイスさんの卒業後の特典が充実!

ゼンプレイスのイメージ写真

こちらもざっと3つ。

  • 国内で行われるヨガワークスのワークショップに卒業生割引の価格で参加できたり、イベントに参加できる
  • 全国20店舗を展開するゼンプレイスのヨガインストラクターとして働くこともできます。もちろん面接やオーディションはありますが、同じヨガワークスのメソッドなので、普通よりは受かりやすく働きやすいと期待できる
  • 日本では数少ないRYT500のスクールも併設なので、同じ場所で取得できる安心感
NOBI
NOBI
RYT200を取得してもヨガが好きな人はもっと色んな知識や技を深めるために必ずどこかのワークショップに行きたくなるはず!実際に僕は色んなワークショップに行ってるけど、ワークショップって結構高いので、ヨガワークスほどのワークショップを割引は嬉しい!

料金体系

ヨガワークスさんのRYT200は明朗会計でどのコースも497,000円

通う時間を選ぶことができて、3つのコースから選ぶことができます。

ヨガワークスのスクール料金
コース 期間 時間
平日集中 1ヵ月 【月~金】9:00~18:00
平日夜&週末集中 1ヵ月半 【水木】18:30~21:30
【土日】9:00~18:00
週末集中 3ヵ月 【土日】9:00~18:00
平日水曜 6ヵ月 【水曜】9:00~18:00

時間があって早く取りたい方から、お仕事があって平日は無理な方でも土日だけの通学でも可能です。

一年に3~4回は開講されているようで、2か月前の月末までに申し込むと早割の適用で460,000円になります。

お支払方法は2回払いのみで、クレジットカードの利用も可能。

もしも休んだら?

単位制ではないからこそのリスクである休んだ場合についても聞いてみました!

休んだ場合の補填方法は2種類あるみたいです。

  1. プライベートレッスン(8,000円~15,000円)を2時間受けることで1日分として補填
  2. その休んだ日のカリキュラムだけ、次の回で受講する(1年以内)

ということでもちろんお金や時間はかかるけど、しっかり補填することで丸ごとキャンセルにはならないみたいです。

2019年のスケジュール

このティーチャートレーニングは、東京と大阪で行われます。

3月時点での2019年の日程はザっとこんな感じ。

  • 3月(東京)週末コース
  • 5月(大阪)平日夜+週末集中コース
  • 6月(東京)週末コース
  • 7月(東京)平日集中コース
  • 9月(東京)週末コース
  • 10月(東京)平日水曜日コース

変更があるかもしれないし、細かい日程や詳細は公式サイトで確認してください。

応募が殺到した時は、次の回を待つしかないようなので、お早めにお申込みください。

早割だと3万円の割引にもなります!

・・・とはいえ、時間のある方は無料の説明会や体験会もあるので、色んなスクールもあるしじっくり決めてみるのも良いかも( *´艸`)

<PR>公式サイト

行ってみた

さっそく今回、この養成講座が開催されるスクールのスタジオに行ってみました。

取材させていただいのは、最も開催が多い東京のスタジオ。

場所は山手線の五反田駅。

ゼンプレイスさんのヨガスタジオは五反田駅だけで3つもあります。通常レッスンやスクールの場所は全部バラバラなのでお申込み後のメールでしっかりご確認ください。

五反田駅から徒歩10分にある、ビルの9階にあります。

スクールの入り口の写真

床は木目調のリノベーションのような綺麗なスタジオ。

スクールの学び場となるスタジオ

定員は20名前後まで問題なさそうです。

更衣室は男女あるので、男性でも問題なく通えます。

更衣室

分厚いテキストが5冊あると書きましたが、置き勉もできるので、毎日持ち帰る必要がないみたいです。

説明会&体験してみた

ヨガワークスでは、申し込むか申し込まないか迷っている方のために、無料説明会と体験会があります。

スタジオの場所によるけど、月に10回ぐらいあるので、気軽に参加できます。

このスクールのプログラムの説明の質疑応答はもちろん、プラス1,000円払えばこのヨガワークスのメソッドのレッスンにも参加できます。

今回はヨガワークスの認定講師でもあるKosaiさんのレッスンに参加させていただきました!

ヨガワークス認定講師のKosaiさん

Kosaiさんは日本で初めてヨガワークスの認定講師に受かったと言う凄い方(*´▽`*)!

ご自身でもスタジオを経営されているんですって!

そんなヨガマスターKosaiさんのレッスンはと言うと・・・

ヨガワークスのレッスンの内容
NOBI
NOBI
キツイw

さすがジャパニーズヨガワークスのパイオニアw

一般の方も含めて10名ちょっといたのですが、他の取材のメディアの方も「キツイ」「筋肉痛になった」と言う、楽しいレッスンでした。笑

ヨガワークスの練習の原則の中のほんの一部である『呼吸』と『土台』について触れることができるレッスンと言う感じ。

自分の身体の重心を知ることでより綺麗なポーズができるようになった気がします(*´▽`*)

ヨガワークスでは、こういったレッスンを解剖学的にしっかり解説しながら教えてくれるからそ、身体の仕組みを理解して、人に上手に教えることができるようになるらしいです。

担当者に色々と聞いてみた

今回はスタジオの取材と一緒に、講師でもあるTomokoさんに色々と聞いてみました!

講師のTomokoさん

かなり深く教えてくれたけど、ここまでの記事の内容でまとめられたので、書けてない部分だけ3つご紹介いたします。

①このスクール一番のおすすめな点は?

実践的に教える力がつく点ではないでしょうか。

初日の講義から、人に教えられると言うレベルの講義を行っています。

初心者の方でも3日目ぐらいには人の身体のクセなんかも見抜けるようになってきます。

②他の学校とは違う部分でのおすすめ点は?

単位制ではなくモジュール性と言うことです。

一貫して行うので、生徒さん同士かなり仲良くなっています。

③難易度はどのくらいですか?

ちゃんと授業に取り組んで、課題や宿題をこなしていただければ、基本的に合格できると思います。

私の覚えている限り、試験に受からないと言う方はほぼいませんし、合格するためのサポートは精一杯いたします。

まとめ

ということで、僕ももう一度参加したくなるほどの魅力的なスクールでした(*´▽`*)

その他の詳細は公式サイトからどうぞ。

<PR>公式サイト

また、その他のRYT200のヨガインストラクター養成学校にも参加してまとめた記事があるので、他の学校も検討した方は下記の記事からどうぞ。

>>RYT200のスクールを色々と回ってみた比較と感想!

ABOUT ME
nobinobi
ブロガー・ライバー・ヨガインストラクターなど色々やってます! このブログやインスタを使った取材による宣伝や、WEB集客のご相談もお気軽にどうぞ!