ヨガ

失敗談から語るRYT200におすすめスクールの比較まとめ!

RYT200資格の比較

ヨガインストラクターの代表的な資格であるRYT200を取得したいと考えている方は多いのではないのでしょうか。

僕は既にRYT200を取得しているのですが、このブログや他のメディアでもライターとして活動していることもあって、色々な学校の取材に参加させていただくことができました。

色々と回ったからこそわかった驚愕の事実と、料金の相場や通うべき場所についてまとめてみました。

RYT200とは?

全米ヨガアライアンスのRYT200の公式マーク

全米ヨガアライアンスが認定する200時間のヨガインストラクター養成トレーニングのこと。

ヨガインストラクターの資格は他にも各団体が発行する資格が色々とあるけど、世界的に最も認知度が高いと言われている資格。

そんな全米ヨガアライアンスに認定された養成学校で、200時間の受講をすることで取得できます。

間違える方が多いらしいけど、国家資格ではない

今回ご紹介する学校によって違うけど、大体40~60万なので、後悔することがないように、3つのポイントをご紹介いたします。

重大なポイント

僕がこのブログでお伝えしたい体験談は、スクール選びの重要性です。

NOBI
NOBI
RYT200はどこで取っても同じでしょ

と思って、とりあえず最安値で短期間のスクールを見つけて予約して取得しました。

ただ、その後このブログがきっかけで色んな学校を取材させていただいた結果、

NOBI
NOBI
学校によって勉強内容が全っ然、違う!!

ということがわかりました。

『RYT200』と名乗っていても、カリキュラムや教わる内容に細かい縛りがないため、教える内容が全く違うのです。

の通った道ヨガスタジオでは『瞑想や悟り的』な部分の学びが多く、ほとんどが先生のお話を聞いたり、レクリエーションのような時間。後は一日2回のヨガレッスンを受けるだけなので、自分で何かを悟って学ばなくてはいけません。

のおすすめ学校は『ヨガの知識』『解剖学に基づいた身体の仕組み』『人に上手にヨガを教える方法』『レッスンのシークエンス作り』などに特化していました。なので卒業した瞬間から、技術的には自分でヨガ教室を余裕で開けるレベル。

なので、僕の学校では『教える技術・知識』という面で全然学べなかったので、少し高いお金を払ってでも、他の学校のように勉強したかったなと後悔でした。

ちなみに、RYT200の養成学校はそこそこ簡単に開講できるということで、こういう学校が結構多く、僕と同じように学校選びを失敗して後悔する方が多いようです。

「学び直し」なんていう言葉が普通に使われていて、そういった専用プランの学校もあるぐらいです。

長くなっちゃったけど、本当にRYT200を取得するなら、どこの学校にするかは重要だと思います。

学校の選び方

そんな失敗談を持ち、色んな学校を取材させてもらった僕ならではの選び方のポイントは2つ!

実績

どんな人やどんな団体が開いた養成学校で、どれだけの歴史があって、どれだけのインストラクターが生まれているのか。

カリキュラム

どんなことを学ぶのか、どんなインストラクターの養成が目標なのか。

抑えておきたいポイント

さらによくあげられる質問としてのポイントを3つにまとめました。

①本当に必要?

RYT200を取得したあとの将来のことを考えてからのほうが失敗しない確率は上がります。

RYT200は国家資格でもなんでもないので、RYT200を取得しなくてもヨガインストラクターは名乗れます。

個人の教室を開くのにも、スタジオで働くにも、「RYT200が必須」と言うわけではありません。

実際にRYT200がなくても、たくさんの生徒に教えていて、ヨガを仕事にしている人はたくさんいます。

ただ、もちろんRYT200を持ってたほうが、ヨガスタジオのオーディションに受かりやすかったり、集客をしやすいと言われています。

ヨガは全てのスポーツに良いと言われているので、他のフィットネススタジオで働きたいと言う場合も優遇される場合もあります。

なので、

「〇〇スタジオのオーディションに受かるためにRYT200を取ろう」

「別に知識も集客も十分あるから、40万円のスクール費用は、教室の開業費用にあてよう」

などのようにまずは明確な目標を立てて、本当にRYT200が必要かどうかを考えるのが一番。

②JYIAの資格とどっちが良い?

続いて知らない人が多いのが、

ヨガインストラクターの資格はRYT200だけじゃない

ということ。

そこで色々な団体の資格がある中で比較しておきたいのが、日本では最も認知度が高いと言われている『日本ヨガインストラクター協会のJYIA認定資格』

JYIAライセンスとの比較

日本の団体の資格なので、その後のお仕事のサポートが豊富なのが特徴。実際に取材させていただきましたが、かなりスパルタで勉強量も凄いので、そこらのRYT200の養成スクールよりよっぽど良いインストラクターさんが生まれています

しかも!値段はRYT200の費用の相場とそんなに変わらないどころか、どちかかと言うと安いです。

なので、あらためて下記の4つを確認して考えるのも良いかも。

  • RYT200のメリットとして世界で指導できると言うメリットがありますが、あなたは日本以外でガッツリとヨガを教える予定がありますか?
  • RYT200のメルマガやワークショップのお知らせは全て英語ですけど問題ないですか?
  • RYT200を持っている人はもう既にたくさんいるけど本当に欲しいですか?
  • 40~60万円の費用と取得の時間がかかるけど問題ないですか?

と言う点も含めてぜひ改めて自分に問いただして、問題なければこのぜひRYT200を取得してください(*´▽`*)

③ピラティスの資格とどっちが良い?

ここでもう一つ角度を変えて、ヨガインストラクターではなく、ジワジワと広まってきているピラティスインストラクターとの比較。

ピラティスについての画像引用:balancedbody

ヨガと似てはいるものの全く別物で、今後の高齢化の中では最も需要が増えるだろうと言われているエクササイズ。

ヨガブームで、RYT200のヨガインストラクターは求められていると言われる反面、RYT200はほぼ誰でも取得できるので飽和状態と言う見方の人も多くいます。

そうなってくると、本当に稼いだり人気を得たいなら、差別化をはかるうえでちょっとずらしたピラティスインストラクターの資格もおすすめ。

難しい?

基本的にRYT200は、ほぼ誰でも取れると考えて大丈夫だと思います。

僕が参加した学校も、取材させていただいた学校も、

「お金を払って学校に通ったのにRYT200が取れなかった」

と言う人は基本的にいないみたいです。

100人に1人ぐらいが不合格で再試験になるけど、再試験で受かる人がほとんどみたいです。

なので「お金をかけて学校に通ったのに資格が取れなかった」と言うことは、よほどのことじゃないとあり得ないと思います。

「そもそもお金がなくて学校に行けず取れない」と言う人はたくさん知ってますが。笑

つまり、身体が固くても経験が浅くてもOK!

料金の相場

この記事では

料金だけで選ぶと失敗するよ!

と言いたいのですが、やっぱりお金は大事ですよね。

なので相場を知る意味でも表にしてまとめてみました!

2019年3月時点のRYT200スクールの料金
スクール名 料金 期間
道ヨガ
(バリ)
298,000円 10日間
リラヨガ
(神奈川)
448,000円 5ヵ月
アミーダ
(東京/神奈川)
498,000円
(11月15日まで458,000円)
1ヵ月~3ヵ月
ヨガワークス
(東京/大阪)
497,000円
(2ヵ月前なら460,000円)
1ヵ月~3ヵ月
YMC
(東京/大阪/横浜/福岡/名古屋)
548,000円 24ヵ月
アンダーザライト
(東京)
603,980円
(ヨガ経験2年以上なら499,999円)
6ヵ月~期限なし

あげはじめたら切りがないけど、他の学校もほとんどが40万円代です。

海外は一見するとご飯もついてたりしてズバ抜けて安いところが多いけど、航空券だけ別途なので、結局40万に近くなるところが多いです。

他に抑えておきたいポイントは4つ。

  • どこも早割がある
  • 前金で5~6万円予約の時点で払う必要がある
  • RYT200の申請費用はさらに別でかかることがほとんど
  • クレジットカードが使えないところが多い

こういった点もふまえて、検討するといいと思います。

おすすめ学校6選

ここからは僕が取得した学校、取材させていただいた学校、検索で調べた学校について順番にご紹介いたします。

※あくまでのびのび個人の主観です。

①道ヨガ(バリ)

まず一番にご紹介したいのが、僕が卒業した道ヨガ。

バリ島で10日間29,8万のみで食事とホテル代が込みと言う破格の安さで、取得までの期間も短い学校。

インドネシアのGudang Gudangというヨガスタジオのメソッドで、校長先生はバリスピリットフェスティバルにも登壇する方。

10日間がゆえに、朝6時から夜23時までと言う超過酷スケジュールで眠くてキツかったけど、バリ島という神聖な場所でのレッスンはとても気持ち良くて最高でした。

ただし!

僕は今こうしてライターとして、他の養成学校の授業をたくさん取材させていただいた側としてだと、

「人に教えると言う点では少し物足りない」

と感じてしまったのは正直な辛口レビューです。

なので、スピリチャルヨーガや、既に日本で教えているような中級者以上の方でとにかく早く資格だけ取りたいと言う方におすすめ。

実践的にインストラクターの能力を求めるなら、少し高くても他の学校が良いかも。

それから料金は最安値レベルだけど、航空券の費用がそこそこかかるので、結局は相場に近いかも。

道ヨガのRYT200情報
料金 298,000円
期間 10日間
卒業後特典 バリイベントなどの割引

体験談ページ公式ページ

②リラヨガ(神奈川)

続いて初めて他の学校の体験に行かせていただいて驚いたのがリラヨガ。

リラヨガの養成講座の

日本ヨガ界を代表すると言うほどで書籍も出してるような、乳井さんがプロデュースする学校。

乳井さんは20年前からヨガの本場であるインドに行かれている方で、

単に資格の取得を目指すのではなく、古来インドに伝わる人生を豊かにする叡智としてのヨガを伝えられる“本物の実力”を手に入れてほしい

というのをテーマに作られた学校。

実際に参加させていただいた体験取材では、「前屈が一瞬で深くできるようになる方法」や「腰痛が楽になる方法」など、本当にわかりやすく実績的なことを教えてくれました。

本カリキュラムでも、このように解剖学的に変化がわかりやすく、人に教えやすい内容に特化しているとのことです。

リラヨガのRYT200情報
料金 448,000円
期間 5ヵ月
卒業後特典 レッスンの割引

解説ページ公式サイト

③ヨガワークス(東京・大阪)

ヨガでは最も王道と言えるヨガワークスのスクール(主催:ゼンプレイス)。

ヨガワークスの養成学校の写真

もはやヨガをかじったことがある人なら誰しも聞いたことがあるであろうヨガワークス。長い歴史で全世界でも卒業生ナンバーワンと言う実績を持つスクール。

「1日目から人に教えられるほどの知識が身に付く」と言うカリキュラムは、解剖学的にもしっかりアーサナを学ぶことができます。

ヨガワークスのRYT200情報
料金 497,000円
(2ヵ月前なら460,000円)
期間 1~3ヵ月

解説ページ公式サイト

④アミーダヨガアカデミー(神奈川)

国内初!宿泊付きで短期合宿タイプのRYT200の取得スクール!

RYT200の短期合宿と言えば、海外のバリやインドに沖縄などのリゾート地が定番でした。しかしアミーダヨガアカデミーは神奈川県の川崎市に施設があり、集中して短期的にヨガ資格を取得することができます。

完全個室の一人部屋で女性限定の施設。門限はなく土日は休みで自由に行動することもできるので、プライベートもそれなりに充実しながら短期で取得することができます。運営するアミーダは溶岩石を使ったヨガスタジオで全国42店舗を展開する安心の人気店なので、就職先としても十分な選択肢と言えます。

また、2019年に1期生の募集がはじまったばかりということもあってか、宿泊付きと考えると格安と言えるレベルでコスパが高くお得にRYT200が取得できます。

アミーダヨガアカデミーのRYT200情報
料金 498,000円
期間 1ヵ月~5ヵ月

詳細ページ公式ページ

⑤アンダーザライト(東京)

全米ヨガアライアンス認定校!インストラクターの質に特化したRYT200の取得スクール!

料金やお金の面だけ見ると少し割高に感じる人もいるかもしれませんが、それなりのメリットが揃った老舗スクールで、ヨガ業界の有名人から芸能人までも選ぶスクールで、累計17,000人を突破。書籍も監修して販売するほどの内容で、他のヨガスクールでも使われるほどのカリキュラム。

単位制で一度入学すれば期限なく好きな時に取得できるうえ、一定の単位を修得すればその時点でアンダーザライトで自分のレッスンを持てるというメリットもあり。完全初心者向けのコースがあるのはもちろん、一括申込みならさらにお得に受講することができます。

アンダーザライトのRYT200情報
料金 499,999円~603,980円
期間 最短6ヵ月から期限なし

詳細ページ公式ページ

④YMC(全国)

最後は、体験会や説明会には行ったことがないけど、レッスンに参加したことがあって、ネットでも気になってたYMC。

YMCが開催するRYT200のてぃちゃートレーニングの費用の詳細参照:beautyshikakunavi.com

全国に校舎があって、週に1日から通えるということで、仕事やプライベートにほとんど影響させずに取得できるという最も通いやすい学校。

YMCのRYT200情報
料金 548,000円
期間 12ヵ月~24ヵ月

解説ページ公式ページ

総合的な評価

以上が、個人的な感想と主観でのRYT200に関するまとめでした。

ちなみにこの6つ以外にもたくさんRYT200が取得できるスクールはあるので、まだまだ比較したい方はこちらの記事もどうぞ。

僕は今だったら絶対にRYT200じゃなくて、日本ヨガインストラクター協会のJYIAかな!

実際に体験してみて評判をまとめます
ABOUT ME
nobinobi
ブロガー・ライバー・ヨガインストラクターなど色々やってます! このブログやインスタを使った取材による宣伝や、WEB集客のご相談もお気軽にどうぞ!