ピラティス

バランスドボディの養成スクールに参加してきた!料金や特徴のレビュー!

バランスドボディの養成講座

のびのびです!

今回はピラティスインストラクター養成スクールの大手であるバランスドボディを取材してきました!

ピラティスインストラクターを考えている方にはぜひご参考にしてください。

バランスドボディとは?

ピラティスマシンで圧倒的なシェアを誇るピラティスマシンの製造メーカー!

なんなら競合がいないほどで、ピラティス業界のマシンへの認識は、

バランスドボディか自作か

と言われるほどなんですって。

なので、流派や団体が違っても、マシンはバランスドボディというところがほとんどなんだとか。

<PR>公式サイト

メリット

続いては、色んなピラティスのインストラクター学校がる中で、バランスドボディのプログラムがおすすめの理由を4つご紹介。

マシンメーカーならではの学び

最初に解説したとおり、ピラティスマシンのほぼ全てと言うシェアのバランスドボディだからこそ、様々なバリエーションで知識を得ることができます。

また、RYT200の養成学校も持つゼンプレイスが開催のため、解剖学などその他の全てのノウハウもしっかり詰まっています。

好きな時に学べる単位制が便利

後ほどのシステムの部分でご説明しますが、インストラクター取得までの道は、単位制のレッスンを取得していく方法になります。

なのでヨガインストラクターでは一番大きいデメリットと言われる通学も、自分のスケジュールに合わせて通うことが可能です。

ステップ毎に学んで行けるので続けやすいと好評のようです。

また、単位制のシステムだからこそのメリットで、

「マットインストラクターの資格は取ったけど、マシンも取りたい」

と他の団体から移行して来られる方もいるようです。

どんな流派にも応用可能

色々なピラティスの流派がある中でも、最もシェアの高いバランスドボディのスクールだからこそのメリットとして、スタイルに縛られないと言うのがあります。

王道のマシンを用いたプログラムだからこそ、どんな流派のピラティスや、どんなスタジオの自作マシンでも、柔軟に対応することができる力がつくと言えます。

お仕事サポートも豊富

ピラティスとは?のページでも解説したように、このバランスドボディのプログラムを開催するゼンプレイスは、ピラティスにもかなり力を入れています。

世界的に有名なBASIのプログラムから、独自のプログラムであるゼンプレイスピラティス(旧:ピラティススタイル)など。

実際に働ける場所を持つゼンプレイスだからこそ、卒業後のお仕事支援もバイトや社員としての採用はもちろん、フリーランスへの場所の提供なども行っているようです。

ピラティス開業はマシンの購入がネックなので、ピラティス業界最大手と言える設備をレンタルできるのは嬉しいですね。

料金とシステム

バランスとボディの資格の種類としては3種類。

  • Matインストラクター
  • Reformerインストラクター
  • Comprehensiveインストラクター

これが取得の方法によって料金形態が変わってきます。

他の団体でマットだけ取得していたりすると料金が安くなったりします。

Matインストラクター養成コース

ピラティスのMatインストラクターになる費用

まずはマットのインストラクターに必要な単位の費用です。

Matインストラクターコースの費用
MovementPrinciples 85,000円
Mat1(16時間) 85,000円
Mat2(16時間) 85,000円
Mat3(16時間) 85,000円
合計(74時間) 340,000円
セット申込み 298,000円

Reformerインストラクター養成コース

ピラティスリフォーマーの資格を取るための費用

代表的なマシンであるリフォーマーのインストラクターとしての資格取得に必要なコース。

この資格は、既にマットを取得している必要があります。

バランスドボディでマットの資格を取得した方と、他団体でマットの資格を取得した方の2種類に別れます。

まずは、バランスドボディでマットの資格を取得している人の場合の料金。

バランスドボディでMatを取得している人
Reformer1
(18時間)
90,000円
Reformer2
(16時間)
90,000円
Reformer3
(14時間)
85,000円
合計
(48時間)
265,000円
セット申込み 248,000円

続いて、バランスドボディ以外の流派の団体でマットの資格を取得している方の場合の料金。

バランスドボディでMatを取得している人
MovementPrinciples
(16時間)
85,000円
Reformer1
(18時間)
90,000円
Reformer2
(16時間)
90,000円
Reformer3
(14時間)
85,000円
合計
(64時間)
350,000円
セット申込み 308,000円

Comprehensive(マット&マシン)指導者資格コース

ピラティスコンシブブリッジプログラムの費用

最後は、マットとマシンを扱える指導者になれる資格のための料金。

ただし、こちらはリフォーマーの資格が必須であり、リフォーマーにはマットの資格が必須なので、他団体でマシンの資格を取得した方向け。

Comprehensiveの費用
TrapezeTable/Cadillac
(18時間)
110,000円
Pilates Cair & Pilates Barreis
(20時間)
140,000円
合計
(38時間)
250,000円

無料説明会と体験会

「これでもまだ、やはり検討したくて迷ってしまう」と言う人には、無料の説明会がおすすめです。

無料説明会の画像

今回の僕のピラティス体験と、この質疑応答ができます。

公式サイトからどうぞ!

<PR>公式サイトはこちら

他にもあるピラティスの学校選びや比較はこちらの記事。

収入からおすすめについてまで
ピラティス資格を取る!学校の比較体験談とインストラクターの収入についてまで! RYT200と言うヨガインストラクターの資格が取得できたので、さらなるパワーアップで幅広く学びたい! そう思って気になった...
ABOUT ME
nobinobi
ブロガー・ライバー・ヨガインストラクターなど色々やってます! このブログやインスタを使った取材による宣伝や、WEB集客のご相談もお気軽にどうぞ!